自動車保険の割引

自動車保険(任意保険)は、リスク細分型自動車保険の始まりによって、各保険会社がさまざまな割引制度を始めるようになりました。事故を起こさなかった人、事故を起こす確立が低い人にはその分保険料を割引き、事故を起こす確率の低い自動車や、事故を起こしても搭乗者が軽症ですむ確立が高い自動車の場合も保険料を割引くようになっています。またその保険会社独自の割引制度もあります。ここではそれらの割引の内容を分かりやすく説明しています。契約する自動車によってはかなり保険料が割引かれる場合もあるので、自動車保険に加入する場合は、どのような割引制度が受けられるのかを確認しておきましょう。

自動車保険の割引一覧

安全運転講習会受講割引
安全運転講習会受講割引とは、国が定めた指定自動車教習所によって、運転免許取得者教育を受講した場合に自動車任意保険の保険料が割引かれることで、指定自動車教習所で割引対象の認定教育を受講したことを証明する「修了証」と、前年に無事故であることが条件とされています。
インターネット割引
インターネット割引とは、インターネット、保険会社のホームページから自動車保険の申し込みを行うことによって、保険料が割り引かれる制度のことです。
エアバッグ装着車割引
エアバッグ装着車割引とは、ご契約自動車にエアバッッグが装備している場合に、搭乗者傷害保険、人身傷害保険の保険料をそれぞれ割引する制度のことで、運転席と助手席両方に装備されているデュアルエアバッグだと、更に割引率がアップする保険会社もあります。
エコカー割引
エコカー割引とは、低燃費・低公害・低排出ガス車などの、環境問題を考えたエコロジカルな自動車に適用した場合に、保険料を数%割引してくれる制度のことことです。
ABS装着車割引
ABS装着車割引とは、被保険自動車にABSが装着している場合に保険料が割り引かれることで、保険会社によっても異なりますが「対人賠償保険・対物賠償保険・搭乗者傷害保険・人身傷害補償保険」などの保険料が約5%ほど割り引かれるようです。
くりこし割引
くりこし割引とは、リスク細分型自動車保険などで走行距離によって保険料が決まっている自動車任意保険において、実際の走行距離が契約距離区分よりも下回った場合に、その差額保険料に相当する額が翌年の継続契約の保険料から割引かれることで、ソニー損保が始めた割引制度です。
ゴールド免許割引
ゴールド免許割引とは、記名被保険者が保険始期日(保険契約締結時)の時点で、ゴールド免許(優良免許証)である場合に、保険料が割引かれる制度のことです(保険会社によっても異なりますが、3~10%保険料が割り引かれるようです)。
衝突安全ボディー割引
衝突安全ボディー割引とは、所定の衝突安全基準を満たした、衝撃吸収ボディの自動車に限定して適用される割引制度のことで、衝突安全基準を満たした自動車は事故を起こした場合でも、運転手(その搭乗者)がケガをする可能性が低い、またケガをした場合でも軽症ですむ可能性が高いので割引されるのです。
新車割引
新車割引とは、被保険自動車が初度登録年月(車検証に記載)から保険始期年月(補償開始日の月)までの経過月数が一定期間の場合に保険料が割引かれることで、補償の対象となるのは多くの場合、自家用普通乗用車と自家用小型乗用車に限られています。
セカンドカー割引(複数所有自動車割引)
セカンドカー割引(複数所有自動車割引)とは、自動車保険(任意保険)に加入し、現在契約している1台目の保険契約が5年以上無事故の人(ノンフリート等級11等級以上の人)の場合には、2台目以降の自動車を新たに契約する場合に保険料が割り引かれることです。
前年無事故割引
前年無事故割引とは、保険会社によって適用している、前契約の保険期間中に事故がなかった場合に、保険料が割引かれることで、この場合の事故とは、カウント事故および等級すえおき事故のことをいい、ノーカウント事故は含まれません。
長期優良契約割引
長期優良契約割引とは、前年度に保険事故がなく、ノンフリート等級が17~20等級、かつ26歳未満不担保・30歳未満不担保・35歳未満不担保という年齢条件で自動車保険契約を継続をする場合に、保険料の割引かれることです。
盗難防止装置割引
盗難防止装置割引とは、被保険自動車に盗難防止装置(イモビライザーやGPS・PHSを利用した盗難車追跡装置、盗難異常通報装置など)が装備されている場合に、車両保険の保険料が割引かれることです。
福祉車両割引
福祉車両割引とは、高齢者や障害者のために乗りやすいように改良され、所定の税制優遇(消費税非課税措置)の対象となっている被保険自動車の場合には、福祉・高齢社会への貢献が期待されることから、自動車任意保険の保険料が割引かれることです。
マルチオーナーシップ割引
マルチオーナーシップ割引(複数契約割引)とは、自動車保険(任意保険)を契約している場合に、2台目以降契約すると保険料が数%割引かれることで、保険会社によってこのマルチオーナーシップ割引か、セカンドカー割引、どちらかを扱っている場合が多いです。
優良割引
自動車任意保険における優良割引とは、フリート契約を結んでいる契約者が、料率審査日の6ヶ月前過去1ヶ年の損害率をアーンド・ベイシスにより算出し、その損害率を優良割引率表に当てはめて毎年の適用割引率を決定し、損害率の良好な契約者に対して適用する割引のことです。
横滑り防止装置装備車割引
横滑り防止装置装備車割引とは、横滑り防止装置を装備した自動車の場合に保険料が割り引かれることで、保険会社によっても異なりますが、約5%ほど割り引かれるようです。
四輪駆動(4WD)割引
四輪駆動(4WD)割引とは、四輪駆動(4WD)の自動車の場合には保険料が割引かれることで、保険会社によっても異なりますが、約5%ほど割り引かれるようです(保険会社によっては取り扱っていない場合もあります)。
 

Copyright © 2006-2017 自動車保険おすすめ. All rights reserved

自動車任意保険の選び方TOP 自動車保険の割引