自動車保険Q&A

自動車保険は何かと難しいことが多く、いまさら人に聞けないことや、この場合はどうなるんだろ?など、自動車保険について多くの人が聞きたいと思っていることや、疑問に思っていることをQ&A方式でまとめています。

自動車保険Q&A一覧

ノンフリート等級は親子間で引き継げるの?
自動車任意保険の保険料を決定するために重要なノンフリート等級は、配偶者はもちろん、同居の子供(親族)との間でも引き継ぐことが可能です。もちろん、等級を引き渡した本人のノンフリート等級は「新規の6等級」からとなってしまいますが。
子供が購入した車はセカンドカー割引の対象になるの?
子供が免許を取得し、自動車を新しく購入した場合にも、セカンドカー割引(複数所有自動車割引)の対象になります。
主に子供が乗る車には子供特約は付帯できないの?
子供特約(子供運転危険追加担保特約)の適用条件の中に「被保険自動車が子供の所有車両、または主に使用する車両ではない」という条件がありますので、基本的には子供が主に使用する場合は子供特約は付帯できません。
ゴールド免許割引の適用範囲は?
夫婦の場合に記名被保険者を主人(ブルー免許)にした場合はゴールド免許割引が適用されませんが、配偶者(ゴールド免許)を記名被保険者とすればゴールド免許割引の対象となります。
運転者年齢条件特約はいつでも変更できるの?
運転者年齢条件特約は、被保険自動車を運転する年齢条件を限定することによって保険料が割引かれる特約なのですが、年齢条件の変更は保険契約期間中であればいつでも可能です。
軽自動車には料率クラスはないの?
料率クラス(車両料率クラス)は自動車任意保険の保険料を算出するための保険料区分のことで、1~9クラスまでに分類されていますが、軽自動車には料率クラスはありません。
ノンフリート等級は保険会社間で引き継がれるの?
自動車任意保険の保険料を算出する際に重要なノンフリート等級は、基本的には各保険会社間で引き継がれるようになっています。
保険会社が示談交渉をしてくれないんだけど?
事故の相手の過失割合が10の場合(10:0)は、自分が加入している任意の保険会社は関係ありませんので(保険金を支払わなくてもいいので)、示談交渉はしてくれません。
保険証券を紛失してしまっても保険は有効なの?
保険証券を紛失してしまっても、加入している自動車任意保険が無効になることはありません。保険証券を紛失してしまった場合には速やかに保険会社に連絡して再発行の手続きを取りましょう。
車を買い換えた場合は保険会社に連絡する必要はあるの?
自動車保険はドライバー保険を除き、基本的には自動車(被保険自動車)にかける保険ですので、車を買い換えて被保険自動車に変更があれば、当然保険会社に通知しなければなりません(通知義務)。
事故を起こした場合、事故届けを出さないと保険金は支払われないの?
保険金が支払われるかどうかは、事故届の有無より、事故事実の有無の方が重要となり、事故の事実が確認できれば、事故届けがなくても保険金が支払われることもあります。
保険金の請求はいつまで有効なの?
保険金の請求には時効がありますので、保険金が請求できるにもかかわらず、いつまでも保険会社に請求しないと、時効によって保険金が受け取れなくなることもありますので注意しましょう。
事故を起こしてしまったらまず何をすればいいの?
自動車事故はいつどこで発生するか分かりません。自分では安全運転をしていた場合でも事故に巻き込まれる可能性もあるのです。そんな時に「気が動転」してしまわないためにも、事故が起こった場合の対処法を知っておくことは大切になります。
対人賠償保険は無制限がいいの?
対人賠償保険は「無制限」が常識かつ、一般的となっています(対人賠償保険加入者の99%が無制限に設定しているともいわれています)。これは近年の対人賠償額が1億円どころか、2億円・3億円を超える判例が出ていることもあるからです。
長期間車に乗らない場合等級はどうなる?
長期間自動車に乗らない場合は、「中断手続き」を行えば、前契約のノンフリート等級を残せる場合があります。せっかく無事故を続けてノンフリート等級が高くなっても、長期間自動車を乗らなくなった場合にはぜひ利用したい制度です。
自賠責保険の保険料はいくら?
自賠責保険(自動車損害賠償責任保険)の保険料は年齢には関係ありませんが、車種や使用用途によって変わり、12ヶ月で契約するよりも24ヶ月や36ヶ月の長期間で契約すると割引がされます。
途中解約したら自賠責保険の保険料は戻ってこないの?
自賠責保険(自動車損害賠償責任保険)は、保険期間中に廃車にしたり解体した場合は、そのことを証明する書類等を提出すれば、途中解約することができ、途中解約した日から日割り計算によって過剰分の保険料が返還されます。
自賠責保険には示談交渉のサービスはないの?
自賠責保険(自動車損害賠償責任保険)には示談交渉のサービスは付いていませんので、自賠責保険内で収まる事故を起こした場合には、基本的に自分で示談交渉を行わなくてはいけません。
自賠責保険に加入していない相手が加害者なんだけど?
自賠責保険(自動車損害賠償責任保険)に加入していない相手が加害者の場合でも、政府保障事業によって、被害者が最低限の補償が受けられるようになっています。
被害者に過失がある場合、自賠責保険の保険金は過失相殺されるの?
任意保険の場合は被害者に過失がある場合には、その過失割合に応じて保険金が減額されますが、自賠責保険の場合は、被害保護の観点から、被害者の過失が70%未満の場合には保険金は減額されることなく、全額支払われるようになっています。
ダイレクト自動車保険はなんで保険料が安いの?
ダイレクト自動車保険(通販型自動車保険)とは、従来のように代理店を介さずに、保険会社と顧客が直接契約を結ぶ自動車保険のことで、保険の自由化によって始まった販売形態で、途中の代理店を省くことによって、保険料が割安になっているのです。
自動車保険の見積もりは何社くらいからすればいいの?
自動車任意保険は、保険会社によって保険料がかなり差がある場合もありますので、できるだけ多くの保険会社の見積もりを取り、内容やサービスなども含めて比較検討したほうがいいでしょう。
事故を起こしてしまった場合の責任は?
自動車事故を起こした場合、加害者は「民事責任(損害賠償責任)・刑事責任・行政責任」の3つの責任を負うことになります。
自動車保険の更新を忘れたらどうなるの?
「自動車保険の更新は忘れないでください!」といっても人間ですから忘れてしまうこともあります。自賠責保険の場合は処罰がありますが、任意の自動車保険については当然、処罰などはありませんが保険料に響く場合があります。
自動車事故によって受け取る保険金に税金はかかるの?
自動車事故を起こした場合に支払われる保険金は、課税対象になる場合とならない場合がありますが、ほとんどの場合は非課税となっています。
 

Copyright © 2006-2017 自動車保険おすすめ. All rights reserved

自動車任意保険の選び方TOP 自動車保険Q&A