エコノミー車両保険


エコノミー車両保険についての説明エコノミー車両保険とは、他車との接触事故や衝突事故の場合のみ補償される(保険金が支払われる)車両保険のことで、当て逃げや自損事故(単独事故)、自動車以外の他物との接触事故(自転車との接触事故など)、災害などでの損害は補償されず、補償範囲を限定することで保険料が割安になります。

正式名称は自動車相互間衝突危険車両損害保険、または車両危険限定担保特約付き契約となっていますが、単に「車対車」と付記されている場合もあります。

また自動車同士の事故であっても、事故の相手が特定されなければ、補償の対象外になっています。

-エコノミー車両保険の補償範囲-

・自損事故(単独事故)⇒対象外

・他車との接触事故⇒○

・他車との衝突事故⇒○

・転覆事故⇒対象外

・墜落事故⇒対象外

・当て逃げ⇒対象外

・イタズラ(落書きなど)⇒対象外

・盗難⇒対象外

・火災、台風、浸水⇒対象外

・爆発⇒対象外

・飛来、落下中の他物との衝突⇒対象外

・自転車との接触事故⇒対象外

自動車事故の大半は自動車同士の事故なので、このエコノミー車両保険は合理的な車両保険といえますが、保険会社(損保)によってはエコノミー車両保険だけでは契約できず、車両危険限定担保特約(A)と組みあわせた「エコノミー(車対車)+限定A」として契約するのが一般的となっています。



1番、保険料が安い自動車保険は?

最大19社の自動車保険を無料で一括見積り!各損保のネット割引も適用♪

あなたに1番安い自動車保険はどこ?

1210追加

 

Copyright © 2006-2017 自動車保険おすすめ. All rights reserved

自動車任意保険の選び方TOP 自動車保険の種類 エコノミー車両保険