任意保険


自動車保険の任保険についての説明任意保険とは、自動車事故を起こしてしまった万一の場合に、自賠責保険(自動車損害賠償責任保険)だけでは補償額をカバーできないとき備えて任意に加入する自動車保険のことで、自賠責保険が「強制保険」と呼ばれているのに対して、「自賠責保険の上乗せ保険」と呼ばれています。

-任意保険の特徴-

自賠責保険で補償される保険金額(支払われる保険金の限度額)は「傷害120万円・死亡3,000万円・後遺障害4,000万円」となっていますが、この保険金額ではカバーできない場合が多いのが現実で、自賠責保険はあくまでも最低限の自動車保険なのです。

対人事故を起こした場合など、賠償額が1億円を超えることも珍しくありません。その場合もしも対人賠償保険に加入していなければ、3,000万円を超えた金額は自己負担しなければなりません
自賠責保険だけでは補償が十分ではない
また自賠責保険は人身事故のみが補償の対象ですので、自動車事故を起こし、車両が損害を受けた場合には補償の対象外となります。

そのような場合に備えて車両保険などに加入していれば、車両の修理費などが補償してもらえるのです。

対人賠償保険に加入している場合に、対人事故(人身事故)を起こしたときは、まずは自賠責保険から保険金が支払われ、不足分が任意保険である対人賠償保険から支払われます。

-自動車任意保険の種類-

任意保険はいざというときに備えて、大きく分けると以下の7種類に分類でき、これらの任意保険を組み合わせたり、これらの任意保険にさまざまな特約(オプション)を付帯して、1人1人に合った自動車保険を実現しているのです。

対人賠償保険
対物賠償保険
自損事故保険
車両保険
搭乗者傷害保険
人身傷害補償保険
無保険車傷害保険



1番、保険料が安い自動車保険は?

最大19社の自動車保険を無料で一括見積り!各損保のネット割引も適用♪

あなたに1番安い自動車保険はどこ?

1210追加

 

Copyright © 2006-2017 自動車保険おすすめ. All rights reserved

自動車任意保険の選び方TOP 自動車保険の基礎知識 任意保険