損保ジャパン自動車保険特約半減


損保ジャパン(損害保険ジャパン)は2007年2月26日、自動車保険の商品体系を2008年2月から抜本的に簡素化する方針を明らかにしました。

現在5種類ある主力商品を一般個人向け、法人向けの2種類に再編し、約200種類ある特約も約100種類に半減する。「主戦場」の自動車保険分野で損保会社が商品を2種類にまで絞り込むのは初めてで、3月にも金融庁に認可を申請します。

2006年に保険金の不払いが発覚し、1週間の業務停止を受けた損保ジャパンですが、保険金の不払いのもっとも大きな要因は「複雑化した補償内容」でしたので、商品の簡素化をはかり、保険金不払いの再発防止を図るようです。

平成19年2月27日・読売新聞より一部引用

廃止される特約に「ゴルファー保険(特約)」とかありましたが、はぁ?って気がしますよね?自動車保険になんでゴルフ?完璧に調子乗りすぎでしょう。それで業務が「複雑化」したって・・・言葉もありません。。

いずれにしても商品を見直すのは当然で、分けの分からない商品、意味不明な商品、補償内容が分からない商品等は廃止して、2度と保険金の不払いが起こらないようにしてほしいですね。

ただ損保ジャパンのイメージは大きく落ちたので、今後、ダイレクト系自動車保険会社に大きくシェアを奪われるのは必死でしょうが。


1番、保険料が安い自動車保険は?

最大19社の自動車保険を無料で一括見積り!各損保のネット割引も適用♪

あなたに1番安い自動車保険はどこ?

1210追加

 

Copyright © 2006-2017 自動車保険おすすめ. All rights reserved

自動車任意保険の選び方TOP 関連ニュース 損保ジャパン自動車保険特約半減