車両危険限定担保特約(A)


車両危険限定担保特約(A)についての説明
車両危険限定担保特約(A)とは、車両保険(一般車両保険)の補償範囲を限定することで保険料を安くすることができる自動車任意保険の特約のことで、 一般的には「限定A」とも呼ばれています。

-車両危険限定担保特約(A)の補償範囲-

・自損事故(単独事故)⇒対象外

・他車との接触事故⇒対象外

・他車との衝突事故⇒対象外

・転覆事故⇒対象外

・墜落事故⇒対象外

・当て逃げ⇒対象外

・イタズラ(落書きなど)⇒○

・盗難⇒○

・火災、台風⇒○

・爆発⇒○

・飛来、落下中の他物との衝突⇒○

車両危険限定担保特約(A)で補償されるのは、基本的には自動車を走行させていない場合の偶然の損害で、車同士の接触事故や衝突事故も補償範囲にする場合は「車対車(エコノミー車両保険)」を同時に付帯し、「エコノミー(車対車)+限定A」としなければなりません。

保険会社(損保)によっても異なりますが、車両危険限定担保特約(A)や車対車(エコノミー)をそれぞれ単独で付帯するのではなく、これらを組みあわせた「エコノミー(車対車)+限定A」として付帯するのが一般的です。

車対車(エコノミー)は、車対車の接触事故などにのみ保険金が支払われます。

車両危険限定担保特約(A)の「A」とは、「Accident(アクシデント、災難)」のことです。



1番、保険料が安い自動車保険は?

最大19社の自動車保険を無料で一括見積り!各損保のネット割引も適用♪

あなたに1番安い自動車保険はどこ?

1210追加

 

Copyright © 2006-2019 自動車保険おすすめ. All rights reserved

自動車任意保険の選び方TOP 自動車保険の特約 車両危険限定担保特約(A)