全労済


全国労働者共済生活協同組合連合会(通称:全労済)

-全労済の所在地-

東京都新宿区西新宿7-20-8(東京都本部)

-全労済の自動車任意保険の特徴-

全労済の自動車任意保険は「マイカー共済」と呼ばれており、保険料(掛け金)自体はそれほど安いわけではありませんが、無事故無違反を続け、ノンフリート等級が高くなればなるほど、かなり優遇されるシステムとなっています。


すべての契約に示談交渉サービスつき

事故受付後は全国78ヵ所のマイカー共済サービスセンターで、約800名の専門スタッフが示談交渉サービスを行います。

マイカー共済は他車運転優先払い付き

他人の自動車を借りて運転中に事故を起こしたとき、借りた車の自動車保険(共済)契約の有無に関わらず、お支払いしますので貸主に迷惑をかけません(一定の制限があります⇒他車運転危険担保特約(他車運転特約))。

対物超過修理補償費用特約

事故の相手方の修理費用が時価額を超える場合で、かつ全労済が認めた場合、50万円を上限に過失割合に応じて補償します。相手方が6ヵ月以内に修理した場合に限ります。

-お車を運転する方を限定することで保険料がお得になります-

運転者家族限定割引運転者家族限定特約

お車を運転される方を主たる被共済者・配偶者・その同居の親族および別居の未婚の子に限定する場合、基本補償・車両損害補償の掛金が5%割引となります。また、契約期間の中途で「家族」の範囲からはずれてしまった場合でも、期間の終了日までは補償対象に含まれます。

運転者年齢条件運転者年齢条件特約

お車の運転をされる方の最低年齢を限定いただくことで掛金が割引となります。

子供運転年齢条件子供特約(子供運転危険追加担保特約)

主たる被共済者の子供専用の年齢条件を設定することで、運転者年齢条件を変更せずに子供の被共済自動車運転中の事故を補償の対象とすることができます。

子供運転年齢条件は、付帯の運転年齢条件より低い条件で「年齢を問わず補償」「21歳以上補償」「26歳以上補償」「30歳以上補償」から選択できます。

-補償を限定することで保険料がお得になります-

搭乗者傷害特約・家族限定補償型

搭乗者傷害の補償の対象となる方を主たる被共済者・配偶者・その同居の親族および別居の未婚の子に限定する場合、搭乗者傷害特約の掛金が10%割引となります。

人身傷害補償・被共済自動車搭乗中のみ補償特約

すでに、人身傷害補償を付帯した契約に加入していて、2台目以降の契約に人身傷害補償・被共済自動車搭乗中のみ補償特約を付帯する場合、四輪自動車で人身傷害補償の掛金が15%の割引となります。

-充実した割引制度-

ABS装着車割引
エコカー割引
福祉車両割引
新車割引
セカンドカー割引(複数所有自動車割引)
・複数契約割引
盗難防止装置割引


全労済の特徴
保険料 やや高い
無料ロードサービス等 一般的な
無料ロードサービス
人気(満足度)

各社が調査している
自動車保険ランキングの
平均を5段階で評価し、
Aが最高、Eが最低。
D



1番、保険料が安い自動車保険は?

最大19社の自動車保険を無料で一括見積り!各損保のネット割引も適用♪

あなたに1番安い自動車保険はどこ?

1210追加

 

Copyright © 2006-2019 自動車保険おすすめ. All rights reserved

自動車任意保険の選び方TOP 自動車保険会社一覧 全労済