盗難防止装置割引


盗難防止装置割引についての説明盗難防止装置割引とは、被保険自動車に盗難防止装置(イモビライザーやGPS・PHSを利用した盗難車追跡装置、盗難異常通報装置など)が装備されている場合に、車両保険保険料が割引かれることです。

近年では盗難車の事件が多発し、社会問題ともなっていますので、これらを未然に防ぐ装置を装備している自動車の場合には、車両保険の保険料を割り引こうという制度で、保険会社(損保)によっては「盗難防止装置装備車割引・イモビライザー割引・盗難追跡装置割引」などとも呼ばれています。

-盗難防止装置割引の特徴-盗難防止装置割引は純正に限られる事が多い

・割引率は車両保険料の「1~5%

・自動車メーカー純正(オプション装備)に限定されていることが多い

・二輪自動車(原動機付自転車)は対象外

保険会社によって盗難防止装置の定義はさまざまですので、必ず事前に確認しましょう。

-イモビライザーとは?-

イモビライザーとは、自動車のキーとエンジンとの暗号が一致しないとエンジンが始動しない仕組みになっている車両盗難防止装置の1つです。

このイモビライザーを装備している場合に、不正なキー( 不正に作られた合鍵など)などで操作を行おうとすると、エンジン点火回路が自動的に遮断され、エンジン始動を阻止してくれるのです。



1番、保険料が安い自動車保険は?

最大19社の自動車保険を無料で一括見積り!各損保のネット割引も適用♪

あなたに1番安い自動車保険はどこ?

1210追加

 

Copyright © 2006-2019 自動車保険おすすめ. All rights reserved

自動車任意保険の選び方TOP 自動車保険の割引 盗難防止装置割引