長期間車に乗らない場合等級はどうなる?


自動車任意保険の中断手続きについての説明「廃車・譲渡・海外赴任」などで一時的に自動車を手放し、長期間自動車に乗らない場合は、「中断手続き」を行えば、前契約のノンフリート等級を残せる場合があります。

せっかく無事故を続けてノンフリート等級が高くなっても(割引率が高くなった場合)、長期間自動車を乗らなくなった場合にはぜひ利用したい制度です。

-中断手続きの条件-

・契約者が個人である

・前契約のノンフリート等級が7~16(20)等級

・満期日より前に被保険自動車を廃車、譲渡、返還している

・中断後、再び契約する自動車は新しく取得したものである

・中断前後で被保険自動車の所有者が同一である

・中断前後で自動車保険の被保険者が同一である

・中断前後で保険契約者が同一である

・被保険自動車の用途・種類が同じ区分である

・再加入の際、中断日から5年~10年以内である

以上の条件に当てはまれば中断手続きが行え、通常5年間(海外渡航(一時的な観光は対象外)は10年間)そのままノンフリート等級を引き継ぐことが可能です。

保険会社(損保)によっては中断手続きができない場合や、条件が異なる場合がありますので、必ず事前に確認しましょう。



1番、保険料が安い自動車保険は?

最大19社の自動車保険を無料で一括見積り!各損保のネット割引も適用♪

あなたに1番安い自動車保険はどこ?

1210追加

 

Copyright © 2006-2019 自動車保険おすすめ. All rights reserved

自動車任意保険の選び方TOP 自動車保険Q&A 長期間車に乗らない場合等級はどうなる?