ダイレクト自動車保険はなんで保険料が安いの?


ダイレクト自動車保険(通販型自動車保険)とは、従来のように代理店を介さずに、保険会社(損保)と顧客が直接契約を結ぶ自動車任意保険のことで、保険の自由化によって始まった販売形態です。

途中の代理店を省くことによって、保険料が割安になっているのです。

-一般的な保険の販売形態-

保険会社代理店顧客

-ダイレクト保険の販売形態-

保険会社顧客

ダイレクト自動車保険は、事故後の対応などで顧客の満足度が下がったといわれていましたが、近年ではこのような満足度も向上し、顧客満足度でも「ソニー損保・チューリッヒ・三井ダイレクト・アクサダイレクト・SBI損保」などのダイレクト保険が上位にランクされるようになっています。

ただそれでも、代理店であれば細かいことまで相談に乗ってくれる場合もありますので、自分に合った販売形態を選びましょう。



1番、保険料が安い自動車保険は?

最大19社の自動車保険を無料で一括見積り!各損保のネット割引も適用♪

あなたに1番安い自動車保険はどこ?

1210追加

 

Copyright © 2006-2019 自動車保険おすすめ. All rights reserved

自動車任意保険の選び方TOP 自動車保険Q&A ダイレクト自動車保険はなんで保険料が安いの?