携行品損害担保特約(身の回り品担保特約)


携行品損害担保特約(身の回り品担保特約)とは、被保険自動車(契約自動車)の車内やトランク内に積んであった個人所有の動産が、損害を受けた場合に、その損害を補償してくれる特約のことで、車両保険が適用される衝突や追突・火災および自然災害などの偶然な事故の場合に補償されます。

-携行品損害担保特約(身の回り品担保特約)の対象内-

携行品損害担保特約(身の回り品担保特約)の対象となるのは、その名の通り、あくまでも身の回りの動産なので、この定義は各保険会社によって若干異なりますので、この特約を付ける場合は、必ずどのような動産が対象になるのかを確認しておきましょう。

損害を受けた場合、修理可能な場合は修理金額を損害額とし、その他の場合は保険金額を限度とし(通常30万円)、損害を受けた動産の減価償却を考慮した時価額が限度となります。

また携行品損害担保特約(身の回り品担保特約)から保険金が支払われても、翌年のノンフリート等級には影響はありませんので、身の回り品が損害を受けた場合には必ず保険会社(損保)に連絡しましょう。

-携行品損害担保特約(身の回り品担保特約)の対象外-現金は携行品損害担保特約(身の回り品担保特約)の対象外

・現金

・盗難(補償される場合もあり)

・貴金属

・有価証券(株券、印紙、切手)

・被保険自動車に固定されている物

-保険金を受け取れない場合-

・保険契約者、被保険者または保険金を受け取るべき者の故意による損害

・置き忘れまたは紛失

・自然消耗または性質、虫食い等の損害

・電気的事故または機械的事故が原因による損害

携行品損害担保特約(身の回り品担保特約)部分の保険料については、損害保険料控除の対象となります。



1番、保険料が安い自動車保険は?

最大19社の自動車保険を無料で一括見積り!各損保のネット割引も適用♪

あなたに1番安い自動車保険はどこ?

1210追加

 

Copyright © 2006-2019 自動車保険おすすめ. All rights reserved

自動車任意保険の選び方TOP 自動車保険の特約 携行品損害担保特約(身の回り品担保特約)