事故付随費用担保特約


事故付随費用担保特約についての説明事故付随費用担保特約とは、被保険自動車(契約自動車)が事故や故障で自力走行ができなくなった場合や、外出先で盗難に合ってしまった場合に、自宅に戻る費用や、ホテルに泊まった費用、車両を搬送してもらった費用、車両を引き取ってもらった費用、レジャー先のキャンセル費用などを補償してくれる特約のことで、保険会社(損保)によっては緊急宿泊・帰宅費用特約とも呼ばれています。

この事故付随費用担保特約は、保険会社によって内容がかなり違ってきますので、事前にどれほど補償されるのかを確認しておきましょう。

またこの事故付随費用担保特約は、通常、車両保険に加入している場合のみに付帯できる特約となっています。

-事故付随費用担保特約の補償範囲-

・臨時帰宅費(レンタカー代、電車代、飛行機代などの交通費)

・緊急・臨時宿泊費(ホテル代などの宿泊費)

・搬送費(レッカー代など)

・引取費(車両を引取ってもらった費用)

・キャンセル費(宿泊するはずのホテルなどのキャンセル費)

車を運転していると、何が起こるかわかりません。特に遠方で事故や故障などで帰宅できなくなったり、予定外に宿泊した場合の宿泊費などは困ってしまいます。

そんな場合にこの事故付随費用担保特約を付けていれば、保険金が支払われますのでとても助かります。

また近年では保険会社のサービスとして、この事故付随費用担保特約を付けていなくても無料ロードサービスの1つとして補償してくれる保険会社もありますので、自動車任意保険の加入時の大きなポイントになるかもしれませんね。

ちなみに、この事故付随費用担保特約のみによって保険金が支払われた場合でも、翌年のノンフリート等級には影響はありません。



1番、保険料が安い自動車保険は?

最大19社の自動車保険を無料で一括見積り!各損保のネット割引も適用♪

あなたに1番安い自動車保険はどこ?

1210追加

 

Copyright © 2006-2019 自動車保険おすすめ. All rights reserved

自動車任意保険の選び方TOP 自動車保険の特約 事故付随費用担保特約