重度後遺障害


重度後遺障害についての説明重度後遺障害とは、自動車損害賠償保障法(自賠法)に定められている後遺障害の1~4級(賠償責任補償においては1~7級)までのことで、具体的には、両眼を失明したり、常に介護を要する状態になった場合のことです。

-重度後遺障害-

・両眼失明

・両眼の矯正視力が0.06以下になった

・片腕をひじ関節以上で失った

・片足をひざ関節以上で失った

・そしゃくと言語機能の全廃(噛めない、喋れないなど)

・半身不随で介護が必要

・身体の著しい障害により終身常に介護を要する障害

事故の内容などによっては、重度後遺障害になった場合には、死亡補償額と同等、またはそれ以上の補償額が支払われる場合もあります。



1番、保険料が安い自動車保険は?

最大19社の自動車保険を無料で一括見積り!各損保のネット割引も適用♪

あなたに1番安い自動車保険はどこ?

1210追加

 

Copyright © 2006-2019 自動車保険おすすめ. All rights reserved

自動車任意保険の選び方TOP 関連用語集 重度後遺障害