走行距離


走行距離についての説明走行距離とはその名の通り、自動車が走行した距離のことで、リスク細分型自動車保険によって、保険会社によっては、この走行距離によって自動車保険の保険料が割り引かれることもあります。

通常、走行距離によって保険料が割り引かれる自動車任意保険に加入する際には「年間走行距離」を申告することになっています。

これは当然、年間走行距離が短い方が、事故にあう確立が少ないためです。

ただこの場合に、もしも申告した年間走行距離を超えてしまった場合には、速やかに保険会社(損保)に連絡し、差額分の保険料を支払う必要があります。

もしも申告せずに事故を起こしてしまった場合でも多くの場合、保険金は支払われるようですが、最悪保険金が支払われないといったケースがでてくるかもしれませんので、いずれにしても超えてしまった、または超えそうになったら速やかに保険会社に連絡しましょう。

逆に年間走行距離が、申告よりも明らかに少なくなった場合には、保険会社によっては差額分の保険料が戻ってきたり、翌年に繰り越せる(くりこし割引)場合もありますので、そのような場合も1度保険会社に確認してみましょう。



1番、保険料が安い自動車保険は?

最大19社の自動車保険を無料で一括見積り!各損保のネット割引も適用♪

あなたに1番安い自動車保険はどこ?

1210追加

 

Copyright © 2006-2019 自動車保険おすすめ. All rights reserved

自動車任意保険の選び方TOP 関連用語集 走行距離