人身傷害保険の搭乗中のみ補償特約


人身傷害保険の搭乗中のみ補償特約とは、人身傷害補償保険に付けることができる特約のことで、人身傷害補償保険の補償範囲を被保険自動車の搭乗中のみに限定することで、自動車任意保険の保険料が安くなるのです。

人身傷害補償保険は、被保険自動車に搭乗中でなくても、歩行中や他の自動車(バス・タクシー・友人知人の車)に搭乗中に自動車事故に合い、ケガや死亡した場合でも補償されますので、そこまで補償範囲が広くなくても、被保険自動車に乗っているときだけ補償されればいいという方は、この特約を付帯して保険料を安くしましょう。

-複数自動車を所有している場合は1つ以外は必ず付けましょう-

家族などで複数自動車を所有し、それぞれ自動車保険(任意保険)に加入する場合に、1台が人身傷害補償保険に加入していれば、その他の自動車は人身傷害補償保険に、この人身傷害保険の搭乗中のみ補償特約を付け、補償の範囲を被保険自動車の搭乗中のみに限定するだけで十分となります。

なぜなら1つの契約が人身傷害補償保険に加入していれば、記名被保険者及びその家族()については、被保険自動車(契約車)以外の自動車に搭乗中や、自転車に乗っていたり、歩行中に自動車事故により傷害を受けた場合(歩行中に車やバイクにはねられた場合など)でも補償の対象となるためです。

家族とは、記名被保険者またはその配偶者の同居親族、別居未婚の子。



1番、保険料が安い自動車保険は?

最大19社の自動車保険を無料で一括見積り!各損保のネット割引も適用♪

あなたに1番安い自動車保険はどこ?

1210追加

 

Copyright © 2006-2019 自動車保険おすすめ. All rights reserved

自動車任意保険の選び方TOP 自動車保険の特約 人身傷害保険の搭乗中のみ補償特約