弁護士費用等担保特約(弁護士費用等補償特約)


弁護士費用等担保特約(弁護士費用等補償特約)についての説明弁護士費用等担保特約(弁護士費用等補償特約)とは、自動車事故などで「人身被害事故(死亡・後遺障害・ケガによる入院、通院)を受けた場合に」、相手方(加害者)との示談交渉を弁護士に依頼する場合や、調停・民事裁判になった場合に必要な訴訟費用(弁護士費用など)の費用を負担してくれる特約のことです。

また保険会社(損保)によっては、被保険自動車に搭乗している場合に限らず、記名被保険者の家族が他の自動車(バスやタクシー、友人知人の車)に搭乗中や、歩行中に自動車事故に合い被害を被ったときでもこの特約が使える場合もあり、保険会社によって補償される範囲が異なる場合がありますので、必ず事前に確認しておきましょう。

-弁護士費用等担保特約(弁護士費用等補償特約)の特徴-

通常、事故の相手側に100%過失がある場合には、こちらが加入している自動車保険には関係ありませんので自分で損害賠償請求を行わなければなりませんが、素人が示談交渉などを行うのは難しいのが現実です。

そんな場合でもこの弁護士費用等担保特約(弁護士費用等補償特約)を付帯していれば、費用を気にせず、弁護士に依頼して示談l交渉を行ってもらうことができるのです。

ただ実際には相手側に100%過失がある場合でも、人身傷害補償保険車両保険に加入していれば、こちらの保険会社も保険金支払い義務が生じますので、加害者との示談交渉を行ってくれることがほとんどなので、人身傷害補償保険や車両保険に加入していない人以外はそれほど必要性のある特約ではないかもしれません。

また近年では法律相談サービスなどを無料で行ってくれている保険会社も多くなっていますが、その場合はあくまでも無料で相談に応じてくれるだけであって、弁護士に正式に依頼する場合の費用は当然自己負担となります。

こちらにも過失がある場合には、当然こちらの保険を使うことになり、その場合の示談交渉は無料で行ってくれる保険会社がほとんどですが、もしも訴訟になった場合の訴訟費用は自己負担となります(訴訟まで発展することは稀ですが)。



1番、保険料が安い自動車保険は?

最大19社の自動車保険を無料で一括見積り!各損保のネット割引も適用♪

あなたに1番安い自動車保険はどこ?

1210追加

 

Copyright © 2006-2019 自動車保険おすすめ. All rights reserved

自動車任意保険の選び方TOP 自動車保険の特約 弁護士費用等担保特約(弁護士費用等補償特約)