自転車総合保険


自転車総合保険についての説明自転車総合保険とは、被保険者が自転車に起因する(搭乗中・運行中・歩行中・所有・管理)偶然な事故によって、傷害(死亡・後遺障害・入院・通院)を被ったり、他人に傷害を負わせたり、他人の財物に損害を与えた場合に保険金が支払われる保険のことです。

-自転車総合保険の特徴-

自転車総合保険は日本国内で起こった事故に限られ、個人型(補償範囲が被保険者限定)と家族型(被保険者の家族も補償範囲)があり、家族型は1枚の保険証券で家族全員の自転車に起因する事故が補償されます。

また自転車保険は基本的に、損害保険会社が扱っている商品です。

-自転車総合保険の補償範囲-自転車総合保険は相手に損害を与えた場合も補償範囲

・傷害保険(被保険者またはその家族の傷害)

・賠償保険(他人または他人の物に損害を与えた場合の賠償責任)

自転車が盗まれた場合や壊れた場合の、補償をしてくれる特約を扱っている保険会社もあります

ちなみにこの場合の自転車とは、ペダル又はハンド・クランクを用い、かつ、人の力により運転する二輪以上の車であって、車いす及び小児用の車以外のものとされていますので、電動補助自転車も対象範囲内とされています。

-自転車総合保険の対象外-

以下に該当する場合は、自転車総合保険の対象外となり、保険金は支払われません。

・故意、自殺、犯罪行為、ケンカによる傷害、損害賠償

・地震、噴火、津波、戦争、暴動による傷害、損害賠償

・頸部症候群(むちうち症)または腰痛で他覚症状のないもの

・道路外での競技、興行のため自転車に搭乗している間の傷害

・被保険者の職務遂行に起因する賠償責任(仕事上の賠償責任)

・他人から借りたり、預かったりした物に対する賠償責任

・家族間による損害賠償

・自動車、オートバイ等の車両、船、航空機、銃器の所有、使用、管理に起因する事故

-家族の範囲-

・被保険者

・被保険者の配偶者

・被保険者またはその配偶者と生計を共にする同居の親族

・被保険者またはその配偶者と生計を共にする別居の未婚の子

日頃から本人はもちろん、家族、特に小学生や中学生の子供などが自転車をよく使用する場合には、この自転車総合保険に加入していれば安心ですね。



1番、保険料が安い自動車保険は?

最大19社の自動車保険を無料で一括見積り!各損保のネット割引も適用♪

あなたに1番安い自動車保険はどこ?

1210追加

 

Copyright © 2006-2019 自動車保険おすすめ. All rights reserved

自動車任意保険の選び方TOP 関連用語集 自転車総合保険