自動車管理者賠償責任保険


自動車管理者賠償責任保険についての説明自動車管理者賠償責任保険とは、他人から預かった自動車を保管・管理している間に、保管・管理者の過失(不注意:機械操作ミス・接触事故・衝突事故など)によって「破損・紛失・盗難」させてしまい、法律上の賠償責任が生じた場合に保険金(修理費・示談、訴訟費用)が支払われる保険です。

-自動車管理者賠償責任保険の特徴-

自動車管理者賠償責任保険は、他人の自動車を預かる業務が対象となり、駐車場については常駐管理人を置く等受託・管理の実態がある駐車場を対象としています。

-自動車管理者賠償責任保険の補償範囲-

・保管自動車が盗難にあい損害請求された場合

・駐車設備等の機械操作の過失(不注意)で保管自動車を破損させた場合

・保管自動車を整備中に破損させてしまった場合

・保管自動車を保管者(従業員)が運転中に事故を起こし破損させてしまった場合

・保管自動車を火災によって破損させてしまった場合

-自動車管理者賠償責任保険の具体例-

・駐車場の保管・管理者が、預かっていた自動車を破損させてしまった場合

・自動車整備工場で預かっていた自動車を破損させてしまった場合

・自動車整備工場で預かっていた自動車を顧客に引き渡すため、運転中に事故を起こし破損させてしまった場合

-自動車管理者賠償責任保険の対象外-

・保管・管理者(従業員)の故意による損害

・保管自動車が顧客に引き渡された後で発見された損害

・常駐管理人のいない無人の月極め駐車場で起こった損害

・店舗のお客様用の無人の無料駐車場等で起こった損害

・駐車場、修理工場等の経営者やその法定代理人、同居の親族、使用人が行い、または加担した盗取、詐欺による損害等



1番、保険料が安い自動車保険は?

最大19社の自動車保険を無料で一括見積り!各損保のネット割引も適用♪

あなたに1番安い自動車保険はどこ?

1210追加

 

Copyright © 2006-2019 自動車保険おすすめ. All rights reserved

自動車任意保険の選び方TOP 自動車保険の種類 自動車管理者賠償責任保険