中国市場が米国に次ぎ世界2位に


中国自動車工業協会が平成19年1月11日発表した統計によると、2006年の中国の新車販売台数は前年比25.1%増の721万6000台に達し、軽自動車を含めて約574万台だった日本を抜き、米国に次ぐ世界2位の自動車市場になった模様です。

中国では、トラック・バスなど業務用車を除く乗用車が、前年比30%増の517万6000台と初めて500万台を突破し、また生産台数でも前年比27.3%増の727万9700台となり、ドイツを抜き、アメリカ、日本に次ぐ第3位の自動車生産国となりました。

平成19年1月11日・毎日新聞より一部引用

中国での自動車の販売台数、生産台数の伸び率はとてつもない数字ですね。

今後さらに販売台数はもちろん、生産台数も増加することが予想され、近い将来、販売台数、生産台数共に世界一になる日も現実味を帯びてきました。

ただ、生産台数のほとんどが国内でのもので、世界的に見て中国車への信頼感はまだまだ?のようです。


1番、保険料が安い自動車保険は?

最大19社の自動車保険を無料で一括見積り!各損保のネット割引も適用♪

あなたに1番安い自動車保険はどこ?

1210追加

 

Copyright © 2006-2019 自動車保険おすすめ. All rights reserved

自動車任意保険の選び方TOP 関連ニュース 中国市場が米国に次ぎ世界2位に